快適に暮らしたい!設備の良さ

いつでもゴミ出しができる24時間利用可能ゴミ置き場

一人暮らしをして不便なのは、家族にゴミ出しをお願いできないことでしょう。特に、出勤時間が不規則な場合はゴミの日に家にいないことも多く、ついついゴミを出しそびれてしまうこともあります。部屋の中にどんどんゴミが溜まり、快適な環境で暮らせなくなってしまいます。特に夏場はものも腐りやすいため、生ごみが異臭を放ったり、虫がわいたりしてしまうこともあります。24時間利用可能ゴミ置き場が設備されている賃貸なら、昼夜を問わずいつでもゴミ出しができるので、ゴミをためずにストレスなく暮らすことができます。ただし、24時間利用可能だとゴミ置き場が荒れてしまいがちなので、マナーのある使い方がされているかどうか、契約前に確認しておくことも大事です。

不在でも荷物を受け取れる宅配ボックス

一人暮らしをしていると、不在の時に荷物が届くと再配達をお願いしたり、営業所や郵便局まで取りに行ったりと手間がかかります。何度も重なると、かなりのストレスとして蓄積されていきます。宅配ボックスの設備が整った賃貸なら、不在の時でも荷物が受け取れるので快適に生活ができます。また、休みの日でゆっくり寝ていたり、掃除や洗濯をしたりで手が離せないこともありますが、宅配ボックスがあれば好きな時に取りに行けるので便利です。女性の一人暮らしの場合は、宅配業者であってもむやみにドアを開けたくないものですが、宅配ボックスがあれば配達員と顔を合わせる必要もありません。快適かつ安全な暮らしを手に入れることができるでしょう。